FC2ブログ

とるこ音楽観察日記。<新装版>

↑ 「日記」と銘打っていますが、「ぼちぼち記」と読み替えてください。(忙しくてそないに更新出来まへん (-人-))

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコでの悲しい事件。

超久しぶりに、やって来たこのブログ。
書いてるこの私も久しぶりなのに、このadminページってば、ちゃんと私のIDを覚えてくれてました。
 ありがたや、ありがたや (*´人`)

もうかれこれ半年くらい、新しい情報も仕入れずに更新放置していたのですが、
ちょっとした契機があり、久々にエンジンを掛けて行こうと思い立ちました。
 えぇ、遅れてますが、「旅行記」もやりますよ! (´▽`*)

それは、トルコでのテロ事件…が原因ではありませんが、
テロ事件には、とても心が痛みました (ノД`)・゜・。

最初にテロのあったスルタンアフメット地区、
あそこにシミットを持ったウチの子を立たせて、写真を撮った辺りだったので、
本当にガクブル(゚Д゚;) という表現の通り、驚きました。
それを知ったウチの母は、言葉もなかったですよ。

そして先日テロのあったイスティクラル通り。
あそこもウロウロしてました。
滞在中お世話になった方のお家の近くだったようですね。
ホンマにびっくりです。

もしかしたら、私たちも巻き込まれたかもしれないと思うと、本当にゾッとします… (-_-;)
本当に他人事ではありません。

でも、私たちが行った夏の終わりには、イスタンブルに日本人旅行者は、ほぼ見かけませんでした。
しかも私たちのようなお子ちゃま連れは。
そう言えば、グランドバザールでも子供連れは非常に少なかったからか、
しがない東洋人のウチの子が、ロカンタの兄ちゃん達に可愛がられてました。
店の商品のチョコレートまで貰って、なでなでされまくってました。

日本人は本当に、危険地域には行かない、というのが国民性としても徹底しているようですが、
某団体を見に行きたい!という、たまにちょっと毛色の変わった人もいるもので。
その関係もあり、今年以降はしばらく、いかな私たちもトルコには行けなくなりました (ノД`)・゜・。
経済的なこととかいろいろ大変だったりしましたが、
昨年にトルコへ子供連れで行けて、本当に良かったです。
子どもはと言えば、もうその記憶も薄れかけてきてるようですがね (´;ω;`)ウゥゥ

・・・早く全世界に平和が来て欲しいものです (*´ω`*)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://turkpop.blog71.fc2.com/tb.php/364-12507fd7

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール。

Nilufer


トルコ音楽大好き o(≧∀≦)○
Nilüferが、ヌシでございます。

上 ↑ の画像はネットアイドル(?)
in トルコのKita (キタ)嬢です。

今日の考えゴト。

最近のトラックバック

右サイドメニュー

フリーエリア

AX
Created by ez-HTML

ブログ内検索

ケータイ用QRコード

QR

メイルフォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。