FC2ブログ

とるこ音楽観察日記。<新装版>

↑ 「日記」と銘打っていますが、「ぼちぼち記」と読み替えてください。(忙しくてそないに更新出来まへん (-人-))

Entries

「トルコ語の音楽が意外とまじでかっこいい…」なんて、ありがとう♪

emre君のことを日本語で検索していたら、こんなのを見つけました。



トルコ語の音楽が意外とまじでかっこいい……(Naver まとめ)
 (↑ リンクをクリックすると、別窓でYouTubeのページが開きます。)



日本語サイトでこういう風にまとめておいてくれて、とてもありがたい限りです (-人-)

少し補足しておくと、
Yon Thomas (ヨン・トーマス) が撮影したのはAfili Yalnızlıkだけでなく、
「Git (ギット)」や「Kim Dokunduysa Sana …Ona Git (キム・ドクンドゥイサ・サナ・オナ・ギット)」
もそうなんですよ。

2008年ヨーロッパのMTV音楽賞をヨーロッパ最優秀部門で受賞!!

とありますが。
「ヨーロッパ最優秀部門で受賞」というのは、「Europe's Favorite Act」賞のことですよね。


この「Europe's Favorite Act」賞は、それ以降
2009年にトルコのロック(←でいいよね?)バンド maNga (マンガ)が獲得しています。

それでトルコが連続で受賞するのを阻止しようとしたのか。
2010年、2012年はトルコの参加無し。
2011年はAtiye Deniz (アティエ・デニズ)がトルコ代表で5位以内に入れず。

ついに、2011年からはこの賞がなくなってしまいました…。


そしてその代り、
Best World Stage Performance
Best Push Act
Best Worldwide Act

とかが創設されてますが、トルコのトの字は何処にもなく、
全体を見渡してみると、ほぼ英語圏の独占状態ですね。
アメリカのMTVが主催するVMA (ビデオ・ミュージック・アワード)に対抗して
作った賞の割には、差がなくなって来てますねぇ。
英語圏でない曲を評価して欲しいものです。

あ、そう言えばemre君はこの受賞以降、トルコでノミネートすらされてないみたいですね。
曲自体はいいし、人気も絶大なのに…辞退してるのかなぁ。


2012年には、アジアアーチストの賞も出来てました。
…日本人も、引っ込んでないで積極的に世界に出ていかなければいけませんなぁ。
いや。
きゃりーぱみゅぱみゅちゃんなら、快挙を達成してくれるかもしれません。
日本は、彼女に頑張ってもらいましょう。


やれやれ。
emre君はよい時期に賞を取れたものですな (*^_^*)
当時のレコード会社がSonyだったから、国境をまたぐ活動がしやすかったと思いますし。
彼もただ待っていただけでなく、ヨーロッパツアーに出かけて行きましたしね。


さて…。
emre君がかつて自分で作ったバンドで、紹介したまとめサイトでも言及されていた
「6.Cadde (アルトゥンジュ・ジャッデ)」は、既に解散されています。

この経緯はまた後のエントリに乞うご期待 (〃▽〃)/
というわけですが、Wikiなどで調べてみると結構かわいそうな展開なのですよ (+。+)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://turkpop.blog71.fc2.com/tb.php/347-515934d4

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール。

Nilufer


トルコ音楽大好き o(≧∀≦)○
Nilüferが、ヌシでございます。

上 ↑ の画像はネットアイドル(?)
in トルコのKita (キタ)嬢です。

今日の考えゴト。

最近のトラックバック

右サイドメニュー

フリーエリア

AX
Created by ez-HTML

ブログ内検索

ケータイ用QRコード

QR

メイルフォーム

ブロとも申請フォーム