FC2ブログ

とるこ音楽観察日記。<新装版>

↑ 「日記」と銘打っていますが、「ぼちぼち記」と読み替えてください。(忙しくてそないに更新出来まへん (-人-))

Entries

トルコ料理 in 大阪

正月早々にも係わらず、突然トルコ料理が食べたくなり。
地元には無いから、大阪に出ることを想定して、グーグル先生に尋ねてみた結果。

よく使っていた店「K」が無くなっていた! \(゜ロ\)(/ロ゜)/

まぁ、特に店関係者と知り合いだったわけでもないのですが。
オーナーR氏、どうしちゃったんだろう…。
一時は難波駅構内にもお店出してたんですけどね。


さて。
検索結果を見ると、以前に比べてトルコ料理を出す店、増えてます。
トルコ単体だけでなく、「地中海料理」と銘打っているところや、インド・ペルシャ料理も複合で出すところもあるようです。
ペルシャ料理の「ポロワ」も食べてみたいなぁ…( *´艸`)

Twitterのタイムライン上では、関東方面のトルコ料理店が結構上がってるんですけど、
関西のお店も頑張ってほしいですなー。
 今調べたら、「H」というトルコ料理店も閉店してたー ( ノД`)シクシク…

新しいこと、始めてます。

Yeni Yılınız Kutlu Olsunnnnnn ! (^O^)/

皆様、お久しぶりです
と言っても、誰もご覧になってはおられないとは思います。

ここの管理画面も久しぶりすぎて、パスワードすら覚えてませんでした (*´з`)
 『数日掛かる』と脅かされながらも、すぐにパスワードを送ってもらえましたので、無事にカキコです。

突然ですが、ご報告です。
詳細はまだ伏せておきますが、新しいことを始めてます。
Twitterは新しくもないですが、今の活動拠点はそちらですな。
Twitter経由でお声がけを頂いて、このブログを放ったらかしにしてるにもかかわらず、
トルコの音楽を紹介する新たな活動をすることとなりました。

続けられるかどうかは自分次第なのですが、頑張ってみようと思います!(*´ω`*)

2年半ぶりのエントリ。

今日は、ブログの以前のエントリから歌詞を引っ張り出したくて、久々にブログに来ましたが。

以前のエントリが

2016年3月

という事実に、自分でもガクブル (((;゚Д゚)))ガクガクブルブル しとります。


で、その記事を見て。
前回トルコに行ったのは、3年も前なんですね。
もっと行きたいものですが、情勢がアレですから、仕方ありません。
経済的・我が家的な事情もありますし。

最近はツイッターの方によく出没してます。
ここに来る方はそうそういないと思いますので、アカウント等は書きません。
 (知っている人は、知っている…)

ツイッターって、案外新しい情報が入って来るので、新聞読む時間もなかなか取れない兼業主婦には助かります。
タイムライン読むだけでも、いいですしね。
でも、ますますメディアリテラシーというものが、大事になってくるような気もします。

ブログで情報発信する時にも、いろいろ気をつけなきゃ、と思います…。
自戒を込めて。

トルコでの悲しい事件。

超久しぶりに、やって来たこのブログ。
書いてるこの私も久しぶりなのに、このadminページってば、ちゃんと私のIDを覚えてくれてました。
 ありがたや、ありがたや (*´人`)

もうかれこれ半年くらい、新しい情報も仕入れずに更新放置していたのですが、
ちょっとした契機があり、久々にエンジンを掛けて行こうと思い立ちました。
 えぇ、遅れてますが、「旅行記」もやりますよ! (´▽`*)

それは、トルコでのテロ事件…が原因ではありませんが、
テロ事件には、とても心が痛みました (ノД`)・゜・。

最初にテロのあったスルタンアフメット地区、
あそこにシミットを持ったウチの子を立たせて、写真を撮った辺りだったので、
本当にガクブル(゚Д゚;) という表現の通り、驚きました。
それを知ったウチの母は、言葉もなかったですよ。

そして先日テロのあったイスティクラル通り。
あそこもウロウロしてました。
滞在中お世話になった方のお家の近くだったようですね。
ホンマにびっくりです。

もしかしたら、私たちも巻き込まれたかもしれないと思うと、本当にゾッとします… (-_-;)
本当に他人事ではありません。

でも、私たちが行った夏の終わりには、イスタンブルに日本人旅行者は、ほぼ見かけませんでした。
しかも私たちのようなお子ちゃま連れは。
そう言えば、グランドバザールでも子供連れは非常に少なかったからか、
しがない東洋人のウチの子が、ロカンタの兄ちゃん達に可愛がられてました。
店の商品のチョコレートまで貰って、なでなでされまくってました。

日本人は本当に、危険地域には行かない、というのが国民性としても徹底しているようですが、
某団体を見に行きたい!という、たまにちょっと毛色の変わった人もいるもので。
その関係もあり、今年以降はしばらく、いかな私たちもトルコには行けなくなりました (ノД`)・゜・。
経済的なこととかいろいろ大変だったりしましたが、
昨年にトルコへ子供連れで行けて、本当に良かったです。
子どもはと言えば、もうその記憶も薄れかけてきてるようですがね (´;ω;`)ウゥゥ

・・・早く全世界に平和が来て欲しいものです (*´ω`*)

久々にトルコ訪問。

今さら夏休みの話をするのもなんですが。

今年は久々にトルコへ行って参りました! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
もうかれこれ、5~6年ぶりですよ。
トルコって言っても、私らの場合イスタンブル、オンリー☆なのですが。
 というか。他所に足を伸ばすほどの休暇がない、とも言う。 (笑)

今回初めて、子連れイスタンブルだったのですが。
これがなかなか良かったです (ノ´▽`*)b☆
今まではずっと大人旅ばかりでしたから、
その違いをひしひし感じましたよ。
チビも楽しんでましたし、喜んでました。
通っている学園で、この夏最も遠い距離を旅した子供に間違いないと思います。

ただ、困ったのが。
出国審査
何故かというと、夜中出発ばかりだから。
日本出国はまだ集合が早いからよかったものの。
トルコの出国はほぼ真夜中
 ウチは時間有効利用のため、TK利用。

…つまり、フツーの良い子は寝てる時間にイミグレーション通過ですよ。
これ、ダンナ同伴でなく、大人が自分一人だけやったら、
帰国できなかったかもしれません。 ・゚・(つД`)・゚・
だって、たくさんの荷物に、寝たまま起きない約20キログラムの重たい子供ですよ?
ダンナも一緒に行ってくれてよかった… 。゚(゚^∀^゚)σ。゚

イスタンブルもしばらく行かない間に結構変わっていましたので、
旅行無いよう内容は、ぼちぼちとアップしようと思います。

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール。

Nilufer


トルコ音楽大好き o(≧∀≦)○
Nilüferが、ヌシでございます。

上 ↑ の画像はネットアイドル(?)
in トルコのKita (キタ)嬢です。

今日の考えゴト。

最近のトラックバック

右サイドメニュー

フリーエリア

AX
Created by ez-HTML

ブログ内検索

ケータイ用QRコード

QR

メイルフォーム

ブロとも申請フォーム